野場 直樹(のば なおき)


岩手県(久慈市)出身、盛岡市で育つ。

幼少期よりギターに慣れ親しみ、12歳で本格的に始める。

RockやHR・HMのテクニカルなスタイルからの後、即興演奏への興味のなかでジャズと出会う。

1999年アン・ミュージックスクールに入学。

ロック、ブルース、ジャズなどに傾倒し、
在学中は小島利勝氏、井上丹氏らに音楽理論やジャズギターの基本を学ぶ。

学校卒業後、宮之上貴昭氏、高内春彦氏らに師事。

音楽の理論やコンセプトなどの価値観をより深く学ぶうちに
ライフワークとしての音楽との接し方について再考し始める。

「即興」にこだわりを持って取り組むうちに、
自身のギターの弾き方そのものに疑問を持ち始める。

「楽器そのものの特性を生かした演奏」

を追求するうちにフラメンコと出会い、
またフラメンコギタリスト・岡弘嗣氏の勧めでその道へと歩む。

ニーニョ・リカルドの流れをくむ著名なフラメンコ・ギタリストであるカルロス・パルド氏のもとでスペインの伝統的なレッスンを7年間にわたり受け、その後、ギタリスタでもカンタオールでもあるミゲル・デ・バダホス氏のもとでバイレ伴奏のアプローチやコンパス、フラメンンコの美学を学ぶ。




 

自宅教室(世田谷区・スカイプ)の他、アウラ音楽院(池袋・秋葉原)、カサメミュージックスクールでの講師を務めています。

自宅教室(世田谷区・スカイプ)
カサメ・ミュージックスクール
アウラ音楽院(池袋・秋葉原)

母校のアンミュージックスクールのブログ記事で取り上げられました。
http://ameblo.jp/an-tokyo/entry-10911991803.html

たまにヘアカタログのお仕事もさせて頂いております。
 カタログ掲載写真

現在、長年の演奏活動を通して培ったノウハウをもとに、
個人がインターネットを使った情報発信ビジネスを行うためのWebコンサルタントとしても活動中。
http://creations-serialism.com

 

▪️Work(活動)

▫️はじめに

▪️当サイトのご利用案内